腕輪念珠風マクラメブレスレットを作ってみた

最近、腕輪念珠に軽くはまってます。
この間は、ちゃんと菩提樹を使って珠の数もきちんと理由のある数にして、自分的には結構本格的じゃん?という腕輪念珠を作ったのですが、今回はおしゃれ感アップさせた腕輪念珠です。

マクラメ数珠ブレスレット

今回も、主珠の数を108(煩悩の数)の1/6である18個で作っています。加えて、冬場の静電気を軽減してもらおうとトルマリンを使用し、ボサ珠感を表すのに勾玉を使ってみました。
念珠(仏教)なのに、なぜ勾玉?という感じではありますが、その辺は気にしない事にしました!どうせ正式なものじゃないですしね~。

留め部に初めてマグネット式のものを使ったんですが、これがかなり便利でした。着脱が楽なのはもちろん、思った以上にマグネットが強力なので、どこかにぶつかったり引っかかったりして外れてしまう、という心配はまずないかな?と。
今後はこのタイプで作るのもいいなぁ~って思いました。

ちなみに肝心の静電気抑制効果は、残念ながらそれ程ありませんでした!(笑)
4mmという小さい石を使ったせいか数が少ないせいか……。いつか、大きな石で別のタイプのブレスレットを作って試してみようと思います。