武蔵陵墓地

昭和天皇陵

東京都八王子市にある皇室墓地。大正天皇及び貞明皇后、昭和天皇及び香淳皇后の4陵がある。一般的には多摩御陵(大正天皇陵の名称)と呼ばれる。

訪問日: 2018年11月24日、2018年11月30日

御朱印関連の本を読み漁った際に、天皇陵へ普通に行く事が出来なおかつ御陵印を頂ける事を知り、偶然にもそのすぐ後に青梅という八王子にかなり近い場所へ行く用事が出来たので、これはもう行くしかないと思った。
この話を母親にしたところとても羨ましがっていたので、その直後に母親を連れてジョンソンタウンと共に再訪。

ミニ情報

  • 『武蔵陵墓地』ではカーナビの検索結果に表示されず(カーナビの種類にも寄るかもしれないが)探すのに非常に手間取った。
  • 参道がものすごく広くて驚いた。ちなみに敷き詰められている玉砂利は山形県産だそう。
  • 多摩御陵入口の交差点を曲がった先が参道のようになっていて、そこから既に厳かな雰囲気に包まれていた。
  • 比較的広めの無料駐車場があるので、車利用者には便利。
  • 武蔵陵墓地へ向かう甲州街道がものすごい銀杏並木(760本あるらしい)となっていて、紅葉シーズンには金色に染まっていてものすごく奇麗。

御陵印

正門を入った左側にある監区事務所にて、大正天皇と昭和天皇の2つの御陵印が頂ける。
御朱印とは違い、自分で印だけを押してくる。(頼めば職員の方が押してくれるが、奇麗に押してくれる訳ではない。失敗する場合もあり)押し損じ対策として、予備の紙を持っていくのもあり……かもしれない。(御朱印帳にそのまま押す場合は無理だが)

大正天皇と昭和天皇の御陵印
右が大正天皇印、左が昭和天皇印。

写真

武蔵野陵案内看板
武蔵野陵参道
入口付近。とにかく参道が広い。
昭和天皇 武蔵野陵
昭和天皇 武蔵野陵
香淳皇后 武蔵野東陵
香淳皇后 武蔵野東陵
大正天皇 多摩陵
大正天皇 多摩陵

注:武蔵陵墓地は神社仏閣ではなく、ここで頂けるのは御朱印でもありませんが、分類上タグでは神社仏閣と御朱印をつけています。