源泉 茶目湯殿

2019年1月31日

茶目湯殿入口

御殿場高原時之栖内にある温泉施設。18歳未満お断りと和の佇まいが特徴。

訪問日:初訪問は2007年7月。18歳未満お断りなのが気に入って、毎年必ず1回以上は訪れているお気に入りの場所。なお、各情報は2019年末のリニューアル前の様子となっています。リニューアル後の様子は一番最後にまとめて記載してありますので、そちらをご覧ください。

ミニ情報

  • 各種割引等の対象外になっているのがほとんど。それ故に激混みは無い感じ。
  • 天空の湯からの富士山の眺めは最高。
  • 全体的に狭い。特に休憩場所が少なく、お風呂は空いていても休憩場所が混雑。
  • 風呂の数は少ない。どちらかというと温泉ではなく雰囲気を楽しむ所。
  • 子供は居なくても、おじ様おば様が煩い時あり。

休憩スペースの変遷

通い始めた頃は、入口からすぐの通路左側にロッカー室がありましたが、今は休憩室になっています。無料のコーヒーやお茶なども飲めて落ち着いた雰囲気も良く、平日写経なども楽しめる場所。(2019年末のリニューアルにより、無料コーヒーが廃止されてしまいました)

茶目湯殿 ロッカー室
入ってすぐ左側にあったロッカー室
茶目湯殿の休憩室
ロッカーが撤去されて休憩スペースに

その他、お風呂の入り口前の廊下外側にも休憩スペースが増設されたけれど。まだまだ足りない感がある。

茶目湯殿
この部分も屋根付きの休憩所に変貌している
茶目湯殿 休憩スペース
囲炉裏テーブルは現在他の場所へ移動

茶目湯殿 休憩スペース
かつては浴場入口そばに無料のドリンクコーナーが設置されていた

内湯と露天風呂

風呂は初めて訪れた頃からほとんど変わっていません。露天風呂が炭酸泉になったくらい?

茶目湯殿 内湯

茶目湯殿 露天風呂

洗面がかつては脱衣所(浴室入口脇)に3か所のみと少なかったけれど、ロッカールームが撤去されたと同時にだいぶ増設されて使い勝手がよくなりました。ついでに、トイレも1つ増えました。

天空の湯

天気さえ良ければ、見事な富士山を眺めながらお湯に浸かれる場所。男湯と女湯の間が展望スペースとなっていて、富士山を眺められる絶好のスポット。

天空の湯から眺める富士山
茶目湯殿 天空の湯

休憩室 菜根譚

外階段を上がった先にある休憩室。手前に囲炉裏を囲める談話室っぽいスペース、奥には仮眠エリアとマッサージチェアが置かれた部屋がある。

茶目湯殿 菜根譚
茶目湯殿 囲炉裏
茶目湯殿 休憩スペース
パソコンスペースもあり
茶目湯殿 仮眠スペース
この仮眠スペースの一角に、無料マッサージチェアがある。最近、新型に変えられた模様。

旬膳処 茶目(食事処)

以前はもうちょっとお手頃価格だったけれど、最近は全体的に値上がりしたので、利用頻度が減ってしまった。ちなみに、温泉利用者ではない外部からの利用も可。

旬膳処 茶目
旬膳処 茶目

2019年11月の改修工事後のリニューアルオープンの様子

2019年11月5日~11月末まで改修工事が行われ、12月よりリニューアルオープンしました。基本的な部分は変わってませんでしたが、細かなところが色々と変更されていました。
(リニューアル直後は変更点が紹介されたページが公式サイトに載ってたと思うんですが、後から探してみたら見つかりませんでした。探し切れていないだけかもしれないけれど)

脱衣所とパウダールーム

全面的に改修されてました。
以前はパウダールームと脱衣所が隣り合わせに並んでいたのが、完全に分離されています。また、トイレの場所も移動され、最新型の便器が設置されていました。

茶目湯殿のパウダールーム
この左奥にトイレが2つ並んであります

1階休憩室がカフェに

ここではコーヒーが無料で飲めていましたが、何と無くなってしまいました!代わりに、お洒落なカフェが登場です。
しかし高い!高すぎる!!メニューは、湯殿ブレンド600円・コロンビアブレンド700円・月替わりコーヒー800円の3種類のみ。既に安くはない入浴料を払っているのに、更にこの金額を出してコーヒーは飲まないでしょう!?ちなみに、2階の菜根譚にあったコーヒーキットも撤去されていて、もうここでは高価なコーヒーしか飲めなくなってしまった事になります。この改修は非常~に残念でした。

茶目湯殿1階休憩室に出来たカフェ

平日写経が、もしかしたら無くなってしまったかもしれません。写経の案内が出ていた机は場所を変えて置かれていましたが、案内の貼り紙が今も掲示されていたかどうか見るのをうっかり忘れてきてしまいました。今度確認しようと思います。

内湯と露天風呂

内湯は、お湯の出てくる部分が木からタイル(岩)に変更された以外、大きな変更はありませんでした。
露天風呂は、大きな岩風呂事態には変更なし。周りにあった小さな浴槽が全て木製になったり、サウナが新しくなったりしていました。

天空の湯

お風呂自体は変わっていませんでしたが、浴槽まで通路が出来ていたり、男湯が移動されて男湯があった場所に新たな休憩スペースと思われる建物が出来たりして、周りがだいぶ変更されていました。

天空の湯へ向かう階段
階段を上ってすぐ板塀で囲まれていた
天空の湯へ向かう通路
板塀に沿って天空の湯への入り口が配置
天空の湯の隣にある建物
新たな休憩スペースか?
天空の湯の隣の建物内部
もしかしてまだ作成途中だった?
天空の湯の隣にある建物内部
正面に富士山を見る事が出来る

休憩室 菜根譚

大きな変化は無し。パソコンスペースがなくなったくらい?一番奥のマッサージチェアと布団がしかれたエリアは全く変更なしでした。

茶目湯殿 菜根譚
1Fを見下ろす窓辺が少々変更

2019年1月31日訪問履歴日帰り旅行, 日本, 御殿場, 時之栖, 温泉

Posted by ranmo