我が田舎、山形への旅

山形は、両親の出身地であり、母の実家がある場所です。
その為、幼い頃より母の実家には幾度となく訪れていました。小学生の頃までは年に数回、季節ごとに訪れていたと思います。成長するにつれ訪れる頻度が減っていき、何年も訪問しない期間はありましたが、数年前からはついでに観光をしつつ、再び年に一度は訪れるようになりました。

赤湯駅
赤湯駅

母の実家があるのは、山形県南部に位置する置賜郡飯豊町です。
我が家ではいつも車で行ってたので、飯豊町への通り道である米沢も必ず一緒に訪れていました。米沢ラーメンと米沢牛美味いですしね!
ただ、何度も訪れているとは言え、母の実家を訪問するだけだったので、飯豊町や米沢をはじめ、山形について多少は詳しく知るようになったのは、観光を兼ねて行くようになった最近の事です。

山形で特に興味があるのは、出羽三山でしょうか。
月山・湯殿山・羽黒山へは昔から行ってみたいと思ってました。元々神社仏閣巡りが好きだという事もあるのですが、15年ほど前に鶴岡へ行く途中に寄った湯殿山神社にて、とても神秘的な体験をしてからはすっかり出羽三山の山岳信仰に魅了され、その時は訪問できなかった羽黒山へいつか必ず行こうと思っていました。(月山神社へは軽く登山が必要となってしまうので、残念ながら今のところ訪問の予定はしてません)日本で一番即身仏が多いというのも、興味を惹かれます。

湯殿山神社大鳥居
まだ雪の残る湯殿山神社大鳥居

その他、温泉地もたくさんあるので、観光を兼ねるようになる以前から、かみのやま温泉・湯浜温泉・天童温泉・赤湯温泉・蔵王温泉等々、いくつかは訪問していましたが、中でも特に人気があり有名な銀山温泉にはいつか行ってみたいと思っていました。
また、フルーツ王国である山形の中でも特に有名なさくらんぼ狩りをいつかしてみたいとか、歴史ある建物が並ぶ酒田にも行ってみたいなど、まだまだ山形への興味は尽きません。

ところで、山形へ足が遠のいた原因の一つに、祖父母が亡くなった事があります。伯父(母の兄)はおりましたが、やはり泊まるとなると気兼ねしてしまいます。(我が家から山形は遠いので日帰りはきつい!というか、無理です)祖父母がいた頃のようにはいきません。
更にその伯父も数年前に亡くなり血のつながらない伯母だけになった時、さすがにお世話になる気にはなれず、もうこれで山形へは来る事もなくなるかもなぁ……などと思いました。
そんな時、飯豊町に新しい宿泊施設がオープンしたのです。

その名も、HOTEL SLOW VILLAGE。ここ、立地的には母の実家まで徒歩で行ける距離なので、ほんとーに便利!!

飯豊町にはとても失礼ですが、何でこんな何もない所にこのようなお洒落な宿が出来たのだろう?と、ものすごく不思議な宿です。(何やら近くに山形大学の施設が出来た事と関係あるらしい)とにもかくにも、こちらを利用させてもらう事で気兼ねなく母の実家へ訪問する事が出来るようになりました。
母が元気なうちは、なるべく飯豊町の実家へ連れて行こうと思っています。その度に、どこかしら観光をしながら。