鉄道の旅は好き!でも鉄道ファンではありません

鉄道の旅って、非常~に旅情を掻き立てませんか!?
少なくとも、私はそうです。決して鉄道ファンではありません。むしろ、鉄道には全く詳しくありません。でも、旅の移動手段にあえて鉄道を選ぶ事は良くあります。列車に乗ると、旅行気分が高まるんですよね。中でも寝台列車は、特にわくわくします!

ここで、鉄道ファンとは具体的にどういう人たちの事なのか、ざっくりと調べてみました。
ものすごく端的に言うと、鉄道や鉄道に関するものに非常に興味を示すが、日本の鉄道のみで海外の鉄道にはほぼ興味を示さない、という方たちらしいです。日本の鉄道のみに興味を示すのは、日本の鉄道技術が世界一だから、という理由だとか。
私はと言うと、自分が乗車した列車にしか興味がなく、また、海外の列車にも興味はあります。自分が乗った列車以外は一切写真撮らないし、かつてよく行ったアメリカはもちろん、韓国でも鉄道の旅を楽しみました。
故に、鉄道ファンではないのだと、自信を持って言えます。(別に自信を持つ必要はないですが)

それでは、鉄道の旅の思い出を振り返ってみたいと思います。

アメリカで、アムトラックによる大周遊と蒸気機関車の旅

アムトラック

1994年、弟がアメリカ留学を終えて帰国すると言うので、その前に再び渡米を決意。はじめは弟の家でのんびりごろごろするつもりだったのが、弟が最後にNYへ行きたいだなどと言い出して……飛行機じゃつまらないからアムトラックで、などと私が言い出して……だったらアメリカ各地を周っちゃおう!と二人で言い出して……。ふたを開けてみたら、ものすごい大旅行になっていました。
あまりにも昔の話なので、その時に何故あまり有名ではなかったアムトラックの存在を知っていたのか、今となっては理由を思い出せませんが、とにかく巨大な列車アムトラックで、LA→ニューオリンズ→ワシントンDC→ボストン→ナイアガラの滝→シカゴ→LAと、ほぼ全米一周してきました。
因みに、ニューオリンズ~ワシントンDCと、シカゴ~LAのみ寝台車で、あとは普通席を利用しています。どうして全て寝台車ではなかったのか?お金の問題ですね(笑)

アムトラックは使い勝手の悪い乗物だけど、情緒たっぷりなので私はかなり気に入りました。それに、列車内での人々との触れ合いがなんとも言えなかったのです。(でも当時の私はろくに英語を話せなかったので、弟の力を多分に借りましたが)

こうしてアムトラックに魅せられた私は、1998年に再び周遊旅行を計画。
シカゴ→メンフィス→ニューオリンズ→エル・パソ→LA→サンディエゴというルートで周ってきました。前回の約半分のルート、というところでしょうか。

そして2003年に、デュランゴからシルバートンを結ぶ蒸気機関車に乗車しています。
こちらは思いっきり観光列車。故に、シルバートンからどこかへ行くのではなく、再びデュランゴへ戻ってくるルートです。

デュランゴ・アンド・シルバートン狭軌鉄道

その他、ロッキー山脈の一つであるパイクス・ピークへ上るコグ鉄道や、グランドキャニオンへ登る蒸気機関車へも乗車を計画したものの、いずれも断念しています。
コグ鉄道は人気の為、当日行ったところで即乗車は出来ず。グランドキャニオンの方は、元々その時の旅行計画にはグランドキャニオン訪問を予定していなかったにも関わらず、急にグランドキャニオン訪問を決意した為、そこまで時間をかける余裕がありませんでした。故に、いずれも車でそれぞれ登頂しています。

寝台列車で山口まで

B寝台個室室内

山口までは2度ほど旅しています。いずれも寝台列車、つまり今は無きブルートレインにて。
始めて行ったのが何年だったのか思い出せないくらい昔の話です。実は幼い頃から、山口の萩へ行くのが夢でした。理由はもちろん今となっては分かりません。色々と計画している中で、寝台列車を利用する事を思い立ったのでしょうね。私は幼い頃から鉄道に乗るのが好きだったらしい。
2度目の旅は2005年です。前回は行だけ寝台車で帰りは新幹線にしたのですが、この時は往復とも寝台車を利用しています。

ブルートレインの名前は『富士』だったのではないかと。もしくは『はやぶさ』でしょうか。
いずれもB寝台の個室を利用。というのも、確か開放型のB寝台と料金が変わらなかった気がするんです。昔過ぎてあやふやですが。

韓国高速鉄道でソウル~釜山まで&鉄道で地方都市

韓国鉄道

かつて韓国ドラマにはまった私は、ドラマのロケ地を訪問する為に韓国を2度訪問しました。その際に、ソウルから釜山まで高速鉄道KTXを、南怡島(確か最寄り駅は加平)からソウルまでと、ソウルから龍門までを、在来線を利用して移動しました。
前述のアメリカや山口の旅の時とは違って、観光というより単なる移動手段として、鉄道を利用しています。それでも、わくわくしたのは確かでした。
韓国を旅する時にどの移動手段が多いか分かりませんが、ソウルから釜山へ行くときにはためらわずに高速鉄道KTXを選んだ私です。


その他、身近なところだと、いつも車でばかり訪れている箱根に、たまには情緒豊かに箱根登山鉄道を使ってみよう、と思った事もありました。
また、ブルートレインが無くなってしまったのは非常に残念でしたが、高級路線になってしまったものの、今もなお寝台列車は走っているので、いつの日かサンライズ瀬戸に乗って広島へ行けたらいいなぁ、と思っています。実現できるといいのですが……。

タイトルとURLをコピーしました