2019年度の手帳をご紹介

既に3月も後半に突入という時期になってしまいましたが、今年の手帳を紹介したいと思います。

手帳(ジブン手帳)

昨年は電撃的に、ほぼ日手帳からジブン手帳へ心変わりしてしまいましたが、今年は引き続きジブン手帳を使っています。
使い方は少しずつ変化していますが。

昨年の使い方

年間スケジュールに予定、マンスリーに家計簿、数あるリストは使いたいものだけ適当に使い、ガントチャートはトラッカー的に使用。
DIARYの他にIDEAを一緒に挟んで、日記や日々のあらゆる記録などに使っています。

今年(今現在)の使い方

年間スケジュールに予定、マンスリーに家計簿は昨年と同じ。数あるリストとガントチャートはあまり使いこなせていなかったので、すっぱりと使用するのをやめました。
今年はIDEAを2冊使っています。1冊は昨年と同じく日記や日々の記録として、もう1冊は夢ノートとか夢リストとか、自分の目標を叶えるためのものとして利用しています。(使いきれていませんが)

IDEA利用の日記には、以前紹介した日付シートを使ってます。
日記を書かなかった日の分は当然捨てる事になってしまうのですが(現状、確実に3分の一は捨ててます)自作してる為か、もったいないとかは思わず、ためらいなく捨ててます!

2年ほど前には付箋にはまっていましたが、今は全く使っていません。ちなみに暮らしのキロク風ふせんも、もちろん使ってません。(あんなに頑張って作ったのに!)
根がめんどくさがりなものだから、いちいち付箋に書いて貼ってという作業すらめんどくさくなってしまったという(汗)
やはり、ペン1本で済むのが一番ですね!(という結論にようやくたどり着いた)

暮らし手帳, ジブン手帳

Posted by ranmo