reCAPTCHA v3のロゴを非表示にするまでの道のり

wordpressイメージ

先に結論を言ってしまうと、reCAPTCHA v3のロゴを非表示にするのは、実に簡単な作業でした!
しかも回答がきちんと公式FAQに載っていたという……なのに数日間うんうん唸ってしまっていた私。全くやれやれです。

なんでこういう事態になったかと言うと、一つは先に公式サイトを見ずにネットの検索に頼った事、もう一つはこの事態を打開するための検索ワードを的確に指定できなかった事、そして最後に「recaptcha 非表示」等のワードでの検索結果に公式FAQやそれを紹介するサイトが上位表示されていなかった事でした。(いや、検索エンジンを非難している訳ではありません!)

事の発端

先日思う事ありまして、コメント欄を封印致しました。
それに伴って、コメントの代わりにお問い合わせフォームを設置しようと、まずは、WordPressでは定番らしいContact Form 7を導入。
そこに何やらセキュリティ対策っぽい設定があったので、もしかしたらこれを使えば(くそ重いらしい)Akismetを使わずに済むのか!?と、早速導入してみたんです。

それが、reCAPTCHA v3でした。

右下にどこかで見たロゴ発見!

導入したはいいものの、フォームには何の変化も見受けられず。調べてみたら、V3からは仕様が変わったとの事でした。(実はここでも一苦労したのでした。というのも、 Contact Form 7を説明したサイトの多くがV2での説明だったのです)
良く分からないけれど、これでセキュリティ対策終わったのならまあいいか、と思っていたところ、ふと下の方に小さな四角いロゴを発見したのでした。

そう、多くの方が「邪魔だから消したい!」と思っているにっくき!?『あれ』です(笑)

そう言えば最近いくつかのサイトで同じものを見かけたな~、一度クリックしてみた事あったけど、内容よく見もせずに閉じちゃったな、あれってスパム対策とかのセキュリティだったんだ~。すごい、自分のところにもそれを導入出来ちゃったんだ!
と、最初は呑気に思っていたんですよ。でも確かに、このロゴが表示される場所って多くのサイトで「ページの上に戻る」ボタンが設置されている場所。もちろん当サイトもそうです。重なってしまって、見た目だけでなく誤クリックしそう。しかも、小さな画面のスマホだと、その存在感たるやPCの5倍くらいはあります!(思いっきり個人的感想ですが!)

これはやっぱり消したくなるわ!

最初にたどり着いたInvisible reCaptcha for WordPress

そこで早速ネットを検索してみたところ、どうやら必要な部分にのみロゴを表示させるプラグインがあるとの事。
ただ、更新されたのが5か月前と少々古く、自分が利用しているWordPressのバージョンでは互換性が未検証だったのが気になったものの、多くのサイトで推奨されていて、実際にきちんと動作しているようだったので、インストールして設定してみました。

が、全くロゴが消えません。
なぜ?色々とやってみたけれど一向に消えてくれません。

諦めて次の手を模索する事にしました。

表示位置を変えてみた

色々と探していたら、表示位置ならすぐにCSSを書き加えるだけで変えられる事を知り、早速導入してみました。

こちらは無事に成功!!
とりあえず「上に戻る」ボタンとは被らなくなったけど……でもやっぱり出来る事なら非表示にしたい!

functions.phpにコードを追加する方法

更に調べてみたら、というよりも、先のInvisible reCaptcha for WordPressと一緒に紹介されていた方法が、unctions.phpにコードを追加するというものでした。
というか、検索すると真っ先にこの方法を紹介しているサイトがヒットするんですよ。

これはなー、ど素人な私にはちょっと荷が勝ちすぎるかなー、という事で却下です。
いや、色々と更に調べてみてもダメだった場合の、最終手段としました。

ようやくたどり着いた公式回答

そして更に更に調べて、ようやく下記サイトを発見したのでした。

そこには、プラグインなど必要とせず、もちろんfunctions.phpにコード追加なんてする事なく、とても簡単に実現できる方法が書いてあったのです!
いや、もうね、これを発見した時の喜びようといったら、言い表せないほどでしたよ!!(ちょっと盛ってます)

ただ最初は、上記ページの公式FAQリンクをクリックしたら「404」ページになってしまいまして、もしかして誤情報!?ぬか喜びか!?って思ってしまいましたが。
アドレスが何やらちょっと違っていたようで(最後に余計な文字がくっついていた?)。探したらきちんと上記ページで紹介されいてる内容の書かれた公式FAQが発見できたので一安心です。

こうして無事に、当サイトでもようやくreCAPTCHA v3のロゴ(バッジ)を非表示にできたのでした。めでたし、めでたし。

暮らしIT関連, WordPress

Posted by ranmo