写真のバックアップ及び管理にGoogleフォトとAmazon Photosを使い分けてみる

ホテルでPC使用中

遠い昔にPCが壊れた時、修理に出して帰ってきたらHDD無いが真っ新になってしまったんです。その時にバックアップの大事さを痛感しまして、それ以来外部ストレージにも残すようになったんですが、加えてクラウドへも残すようにしました。
そこで使い始めたのが、Picasaウェブアルバムです。
とにかく写真を全てバックアップしようと思ってたので、有料版を購入してました。年間で580円(税別)という一番安い奴でしたけどね。多分、追加容量20GBくらいだったかと。Googleフォトに移行した時にどうやら料金プランも改訂されたらしく(後述)、今では分からなくなってしまいましたが、現状総容量36GB使える状態だったので、そのくらいだったのだと思います。

知っての通り、そのPicasaがサービスを終了してGoogleフォトへ移行した訳ですが、そのGoogleフォトが高画質設定(元画像ではない)であれば容量無制限だと、つい最近知ったという……。
そこで、有料プランを先日解約しました。「解約すると今のプランには戻れませんがいいですか?」というようなメッセージが出て、何故だろう?と思ったら、今は月額なんですね。その辺も全く知らずに今まで過ごしておりました。

ところで、Amazon Photosというサービスが始まっていたのは知っていたんですが、どのようなサービスなのか詳細までは知らなかったので、調べてみました。
なんと、プライム会員であれば元画像のまま無制限で利用できるのですね!プライム会員ならば、これは使わない手はないでしょう。

という事で、早速使ってみました。

うーーーむ。PCもスマホも動作がいまいちのような?もちろん人によって感じ方は違うと思いますが、私としてはGoogleフォトの方が断然使いやすい感じでした。しかも、スマホで撮った写真が同期されてPCで見られるようになるまで、Googleフォトはすぐに反映されるのに対して、Amazon Photosはものすごく時間がかかりました!これは私としては致命傷な感じです。
Googleフォトに比べて歴史が浅いので、今後色々な点が改善されていくのかもしれませんが、今のところAmazon Photosは単純にバックアップのみで使おうと思います。2か所に、しかも片方は元画像のままバックアップ残せるのは、非常に心強いですからね。

暮らしIT関連

Posted by ranmo